テレフォンレディで本当に一番の稼ぎ方を教えます!

テレフォンレディの悩みと不安な確定申告

テレフォンレディ,求人,アルバイト,案内

確定申告

 

ある程度テレフォンレディで稼げるようになってくると確定申告が気になるもの。

 

テレフォンレディの確定申告が心配?そんな悩みがある方もいると思います。

 

テレフォンレディをしたいけど税金を支払わないと行けないから面倒という人でもこれから始めるテレフォンレディーの方でも不安にならないで始めるためにこういった確定申告の知識も必要になってきます。

 

そもそも、どうして確定申告をするの?

 

確定申告をするのは、日本に住んでいて必要になってくる国の税金を収めるためです。

 

一般に雇われて給料をもらっているなら、予め給料から税金を引かれているわけだからちゃんと税金を支払っています。

 

そこで自分だけの経営をやっている人の場合だと給料などでないから自分でやる羽目にやってしまうということです。

 

日本に住んでいる以上税金を支払う義務があるわけってことです。

 

テレフォンレディの場合は当然お給料をもらっているわけですが、その給料からは税金を差し引かれていないのです。

 

テレフォンレディは、給料というより報酬というほうが早いですね。

 

その報酬はなんの一切経費が引かれずに、お給料として支払ってくれているわけですから、後で自分が使った携帯代金やテレフォンレディをやっていて使用した経費をそこから差し引くことができます。

 

当然テレフォンレディだけでやっているというのは、ごく一部で本業や他の副業をやっている人もいるはずですが、確定申告をする条件というのも有りますので、必ずしも確定申告をしなければいけないってことではありません。

 

そこで確定申告をしなければならない条件です。

 

確定申告の条件

 

確定申告

 

 

当然売上などから必要経費を落としたりしてから確定申告をする必要もあります。

 

その確定申告を必要ということになって面倒というようになってからは、ある程度の収入に余裕があるということですから、税理士さんにお願いして経理の全てを任せるという方法もあります。

 

計算など時間が掛かるし、それが本当に仕事の一部になってしまうので、定期的に集計を取らなくてはいけなくなってきます。

 

その計算が好きという方もいれば数字も見たくないという面倒な方は税理士さんにお願いしましょう!

 

毎月の報酬のすべてとレシートや領収書などを渡すだけで税理士さんがあとはやってくれるので楽です。

 

経理のお仕事は税理士さんにお願いしましょう!

 

毎月の報酬の計算や記入からその計算や確定申告までやってくれるところもあります。