テレフォンレディで一番稼げる求人サイトは「ココ」!

メモや日記を付ける

長くお仕事しているとテレフォンレディでは、いろんな男性を相手に会話したり求められていくことにもなります。

 

そんな中には、前に会話をした男性にあたることもあります。これをリターンともいいますが、そのときにその男性がどんな男性であり、どんな性格であって、話したのかを覚えている必要があります。

 

必ずしも覚えていなければいけないわけでもありませんが、覚えていたほうが有利に接客ができるようになります。

 

もし、仮にあなたがお店に通っていて、覚えられるとうれしいものですし、前回に会話した内容までも覚えていられるとなおうれしいことでしょう!

 

覚えてもらえることは誰にだってうれしいものですから、それは男性にとってもうれしいものです。

 

これは、テレフォンレディに限らず接客の仕事でも重要なことで、覚えられる方なら記憶だけで大丈夫そうですけど、覚えられない方は特にメモなどをつけて記録したほうがいいです。

 

それ以外には日記をつけて、今日は誰誰と話してこんな会話をしたということを日記にかけば、忘れたとしても日記を見ればわかるから、たくさんの男性を相手にしても困ることはありません!

 

記憶力は頼りになりません

 

10人くらいならば、覚えられるかもしれませんが、それが20人、30人と増えていくと普通覚えていられずにいますから、最低限メモだけはつけましょう!

 

長く続けていると、100人とかそれ以上に相手にしたりしていますから、こうなったら記憶だけでは追いつきません!

 

日記を付ければ、以前のことを振り返られるし、今後の稼ぎの対策にも結びやすいので、日記を書くのが苦痛でない方は、日記のほうが特にいいです。

 

具体的に、会話した相手の名前やニックネームなどや愛称、趣味や特技や性格または雰囲気、そして年齢、会話した日付と内容を特にこの辺を細かくメモするといいでしょう!

 

これらをメモとして、残すならば、一覧表みたいに作成して、その表を埋めるようにすればやりやすいものです。

 

そうすれば、一目でその人のことがわかるし、覚えていなくても、思い出すこともできたりもしますから、メモや日記を付ける習慣をつけましょう!

 

稼いでいるベテランのテレフォンレディは、こんなのは当たり前のようにやっていることですから、これくらいできなければいけませんから、見習いましょう!